風俗

高校時代の

高校時代好きだった人は部活動の一つ上の先輩でした。
寮生活を送っていた私に、食べ物をくれたり、面倒をよく見てくださっていました。話し方や、先輩方の中での立ち位置もすごく憧れで、私はよく懐いていたらしく、他の先輩方にはバレバレだったようです。また、よくからかわれたりもしていたことを覚えています。
そんな関係を壊したくなかった私は、告白は先輩が部活を引退されてからにしようと決めていました。
しかし、先輩は周囲の人から人気があり、もう誰かと付き合っているかもしれない、と、勝手に失恋気分に陥ることもよくありました。結局、誰ともお付き合いされずに部活を引退される時期になり、もしかしたらOKを貰えるかもしれない、と当たって砕けろの精神で引退翌日の夜に電話で告白しました。
結果、後輩としてしか見れないと言われ失恋確定しました。